スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KLMビジネスクラスの魅力とは? 後編

前回の欧州発の便に引き続き、今回は復路成田発フライトの機内食をご紹介します!

ウェルカムシャンパンをたっぷりいただいた後に、前菜です。
塩・こしょうのケースが今回から変わってました。今までは砂時計のようなデザインでしたが、新デザインもかわいいですね。
KLMはテーブルウェアにかなりこだわっているようで、どれもすごく素敵です。
IMG_20170410_124059.jpg
成田発のフライト、和食の前菜


メインも和食をオーダー。KLMでは和食のオーダー率が高いそうです。
旬のたけのこご飯!今回日本では食べれなかったので感激です!見た目も美しく、お味も大満足でした。
IMG_20170410_132034_20170513174052ee8.jpg
成田発のフライト、和食のメイン


食後のチーズとデザート。フランボワーズのムース、美味しかったです。他の種類のケーキやフルーツもありました。
IMG_20170410_134546.jpg

IMG_20170410_145631.jpg
デザートのフランボワーズムース


続いてアムステルダム到着前のお食事。メインは洋食・和食のチョイスがありましたが、私は洋食のトマトクリームパスタをお願いしました。
IMG_20170410_204217.jpg


そして恒例のデルフトブルーのミニチュアハウスをいただきました!
ビジネスクラス用アメニティのデザインは定期的に変更になるようですが、今回はヤン・タミニュ氏デザインのポーチでした。クラッチバックとしても使えそうなほどしっかりした作りのものでびっくりです。同じデザインで別カラーの展開もあるそうです。機内用のスリッパももちろん別途配布されます。
ちなみに前回搭乗時のアメニティはヴィクター&ロルフのものでした。
IMG_20170412_165221.jpg
ビジネスクラスに乗るとプレゼントされるデルフトブルーのミニチュアハウスとコンフォートポーチ


KLMはテーブルウェアもアメニティもかなりオリジナルテイストにあふれていて、お土産など嬉しいサプライズも多く、CAさんはフレンドリーだし、往復ともに機内ではとっても快適に過ごせました!


IMG_20170410_163923.jpg
スポンサーサイト

快適な里帰り!KLMビジネスクラスの魅力とは?前編

前回里帰りの際に利用したKLMのビジネスクラス機内サービスについてご紹介します。

IMG_20170410_163923.jpg


利用したのはLondon City Airport発アムステルダム経由の成田便です。
私が住んでいるロンドンNW1エリアからはヒースローよりもシティエアポートは断然近いので空港までの移動はとても楽!そして何より嬉しいのはヒースローのようには全然混雑していません。復路ロンドン戻り便は、シティエアポートに到着後入国審査・荷物ピックアップしてキャブに乗るまでの所要時間何とたったの20分でした!
ただ、、ヒースローと比べ空港自体かなり小さいので、小規模な免税店が数店あるだけですので、出発前に買い物を楽しみたい方はちょっとガッカリされるかも。あと航空会社のラウンジもありません。
アムステルダムまでの欧州内フライトはアルコールを含む飲み物と食事はサーブされますが、座席はエコノミーと同じ仕様です。
アムステルダム到着後はKLMクラウンラウンジでのんびりくつろげます。
様々な種類のアルコール、ソフトドリンク、軽食がもちろん無料で楽しめます。

KLMのビジネスクラスは約4年振り。(前回搭乗時のブログはこちら

ワールドビジネスクラスのシートはフルフラットになっていて、機内のデザインや設備も一変していました!以前のシートよりもかなり広くなってます。あと小物を置くようなスペースも十分にあり便利でした。各座席に電源ももちろんついています。やっぱりフルフラットはかなり快適です~

IMG_20170410_105117.jpg
オットマンの下にも荷物が置けます。シートはなかり長く、190cmもあるそうです。靴入れのスペースも別途あります。

IMG_20170216_152749.jpg
ウェルカムシャンパン。山盛りのチーズをおつまみに。

IMG_20170216_164018.jpg
前菜。和食をオーダーしました。
和食メニューはミシュランの星を獲得したホテルオークラ・アムステルダムの和食レストラン「山里」のシェフが考案しています。

メインの写真は撮り忘れました。。

IMG_20170216_174819.jpg
チーズとデザート


IMG_20170216_235916.jpg
そして到着前にサーブされる朝食

IMG_20170217_004713.jpg
そして恒例のうれしいお土産!
オランダのジンが入ったデルフトブルーのミニチュアハウス。全部で96種類もあるそうです。


今回担当のCAさんはきめ細かい対応をしてくださるのですが、でも丁寧過ぎず、フレンドリーでちょうど良い距離感のサービスがとっても心地よかったです。機内で快適に過ごせるかどうかはCAさんとの相性もかなり重要なポイントなので大満足でした。

復路便日本発の機内食も後日アップします!


ユーロスターでベルギー週末旅

週末を利用しユーロスターでベルギーまで行ってきました!


ベルギーの首都といえばブリュッセルですが、今回はブリュッセルとブルージュ2都市をまわってきました。


ブルージュがとっても綺麗だと前々から聞いてはいたのですが、一度も訪れた事が無かったので、

期待たっぷりでいきましたが。。。。。

期待以上!!!(写真は少し曇っていますが、お天気にも恵まれました)

さすが、街中が世界遺産というだけあって、中世の町並みが残されていてとっても素敵な街でした。


Bruge1.jpg


ちなみに、こちらはブルージュ中心地にあるビール工場からの眺めです。

ビール工場見学プラス無料でビール一杯ついてきます♪ お子様はソフトドリンクが選べるそうですよ。



食べ物に目が無い私にとって、旅先でのローカルな料理も重要ポイント…

お昼ごはんにまず選んだのはこちら! ムール貝! 周りの人たちもほとんどの方がオーダーしてました。。


Bruge2.jpg


ブルージュの街にはいたるところに運河が走っていて、運河沿いを歩くだけでもとっても楽しいです。

私は30分ほどのカナルボートのクルーズに参加しました。

カナルボートを運転手さんの話を聞きながら運河から見る町並みは、また雰囲気が違って、とても楽しめました。



翌日はブリュッセルに移動し、ブリュッセル観光!

まずはじめにチェックしておきたいのは。。。。

Brussels3.jpg


小便小僧ですね! 世界3大がっかり!

世界3大がっかりといえば、シンガポールのマーライオン、デンマークの人魚姫の像、そして小便小僧ですが。。

小便小僧が一番小さい!!

ただ、季節やイベントによって衣替えするようですが、今回はサッカーのユニフォームバージョンでした!


なかなか可愛くて、がっかりではないと思うのですが、どうでしょうか。


そして、ベルギーといえばベルギーワッフルですよね。

私はこちらをオーダーしました。 ワッフルよりもトッピングがかなり主張してますが。。

お店の中もベルギーチョコレートのあまーい香りでいっぱいで、旅後半の疲れた体を癒してくれる幸せなひと時でした♪


belgium.jpg


チョコレートとワッフルの国、甘党のかたにもぴったりですし、

お酒が大好きな方はベルギービールとムール貝♪ 

まだベルギーから帰っていないのに、また来たい!と連呼していました。



帰りも快適にユーロスターの旅。

ユーロスターは飛行機での旅行と違い、各都市の中心地の駅からの発着なので、移動がとっても楽チンですね。

ゲンダイトラベルにてユーロスターチケット、またユーロスター&ブリュッセルでのホテル宿泊パッケージもお取り扱いしておりますので、お気軽にお問合せください。


プロフィール

ゲンダイトラベル

Author:ゲンダイトラベル
イギリスへの旅、日本への里帰りをお手伝い ゲンダイトラベル。 イギリス発日本行き、アジア行きはもちろん、世界各国の航空券を格安でご提供いたしております。JRパス、ユーロスター、ホテル、各種パッケージツアーなど、皆様のニーズに合わせた商品も広く取り扱っております。 →www.gendai.co.uk

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク


シアターチケット ユーロスター アイスランド プラハ jr pass, japan rail pass
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。