ワインの町ボルドーで味わう話題の2つ星レストラン、ラ・グランド・メゾン

言わずと知れたフランスワインの生産地、ボルドー​。
今年の6月にはLa cité du vinというワイン博物館がオープン予定で、
また来年7月にはパリから2時間でアクセスができるようになることなどから、
最近フランスではとても注目されている町だなのだそうです。

そんなボルドーにあるレストラン、ラ・グランド・メゾンは
世界で一番多くのミシュランの星を持つスターシェフ、ジョエル・ロブションと
​ボルドー生まれでフランス各地だけでなくオーストラリア、チリそして日本を含め世界中にワイン畑を所有する​ベルナール・マグレ氏のコラボレーションで誕生したホテル・レストランです。

2014年の12月にオープン以来、わずか10ヶ月でミシュランの2つ星を獲得したことでも話題のレストランですが、ロブションの秘蔵っ子と名高い日本人の檀崎友紀氏がシェフを務めパティスリーのシェフや、パンの責任者も日本人ということでこのニュースを聞いた方もいらっしゃるかもしれませんね。

ラ・グランド・メゾンがあるのはボルドー市内の中心からタクシーで10分ほどの場所。
ボルドーの2つ星レストラン、ラ・グランド・メゾン

エレガントで華やかな内装が来る人をもてなしてくれます。
こちらはサロンです。
ボルドーの2つ星レストラン、ラ・グランド・メゾン

このレストランの特徴は、ワゴンサービスが多いこと。
デザートのワゴンサービスはよく目にしますがラ・グラン・メゾンでは、
まずパンのワゴンが客人の各テーブルを回ります。
ボルドーの2つ星レストラン、ラ・グランド・メゾン

10種類以上のパンの中から好みのパン​を選びサーブしてもらいます。
バゲットやオリーブパン、エピや数種のフォカッチャとどれもおいしそうで迷ってしまいます。
イカ墨の黒いラインが面白いイカ墨入りフォカッチャは、まだ焼きたてホカホカでフワフワ。
パンとバターだけでいくらでも食べれてしまうくらい、​​思わず顔から笑みがこぼれてしまうおいしさです。
ボルドーの2つ星レストラン、ラ・グランド・メゾン

ワイン王のマルゲ氏がボルドーで所有するぶどう畑、シャトー・ラ・トゥールの白をいただきながら
料理がサービスされるのを待ちます。

こちらのレストランはマグレ氏の所有するワイン畑のワインはもちろんのこと、
ボルドーという立地がらボルドーの全グラン・クリュ・クラッセは全てリストに入っていて、
なんと延べ1200種類のワインがリストに名を連ねているのだとか。
ワインリストだけで50ページ以上あるそうです!
もちろん世界で一番多くのワイン選択肢があるレストランでしょう。
これならボルドーのワイン通たちも納得です。

さて、突き出しアミューズ・ブーシュは日本のエスプリを感じる演出が施された
手長海老とエスプレット唐辛子のゴフレット。
ボルドーの2つ星レストラン、ラ・グランド・メゾン

手長海老のうまみがギュッと詰まっったサクサクとした食感の楽しいゴフレットと、
後から感じる唐辛子の辛味のコンビネーションが素晴らしい一皿。
このエスプレット唐辛子は、ボルドーがあるアキテーヌ地方のの名産でもあります。
できるだけ地元の食材を提供したいというシェフの気持ちも随所に見られます。
フルーティーでしっかりとした味わいのシャトー・ラ・トゥールの白ワインともバッチリの相性です。

続いてサーブされた2皿目の突き出しアミューズブーシュ。
こちらもこの地方の特産であるキャビアを使用しています。
一見とてもシンプルに見える料理ですが、
硬すぎず、かと言って温泉卵のようなやわらかさではない卵のゆで具合といい、
ソースの酸味の具合といい、さすがパーフェクトな一皿で、ワインも進みます。
ボルドーの2つ星レストラン、ラ・グランド・メゾン

前菜はビーツとリンゴのデュオ。
見た目も鮮やかなビーツ独特の甘さととリンゴの食感や酸味の利いたコンビネーションが楽しいこの季節にぴったりの一皿です。
添えられた西洋マスタードのソルベが、ベトラーブとリンゴの甘さに気持ちのよいアクセントを与えます。
ボルドーの2つ星レストラン、ラ・グランド・メゾン

メインに選んだのはマトウ鯛とシソの天ぷら、イカ墨リゾット添え​。
せっかくの日本人シェフなので日本のエスプリを感じられそうなものを選んでみました。
上品な味わいのマトウ鯛(フランス語ではサンピエールというそうです)をサクサクの天ぷらでいただけるとは、このお店ならではの贅沢な一品。

ほのかに香るシソの香りがなんとも奥ゆかしく、また添えられたバジルなどのハーブの風味が素晴らしいソースとの相性も抜群です。
イカ墨のリゾットももちろんパーフェクトなアルデンテの仕上がり具合でイカ墨のうまみが感じられます。
ボルドーの2つ星レストラン、ラ・グランド・メゾン

メインに合わせたのはこちらもベルナール・マグレ氏の所有するボルドーのワイン、シャトー・フォンブロージュの赤。
バランスの良いしっかりとした味わいの赤は、ボルドーの赤ならではの味を楽しめます。

ゆったりと食事を楽しんだところで、10種類以上のデザートを載せて登場したのはデザートワゴン。
おなかがいっぱいでもこうやって出されるとついついいくつも食べたくなってしまうのが、ワゴンサービスの憎いところ!
ボルドーの2つ星レストラン、ラ・グランド・メゾン

レモンタルトと、イル・フロタンという軽い卵白のデザートをチョイスしました。
クリーミーなレモンタルトはやはり普通のものとは違います。
イル・フロタンもナッツが入ってカリカリとした食感が楽しめる一皿。
デザートと併せるのはフォアグラとの相性も良いと言われる甘口ワイン、ソーテルヌ。
このソーテルヌも、マグレ氏所有の畑のもの、シャトー・クロ・オー・ペイラゲをデザートと共にいただきます。

お皿の美しさ、少し和の要素も感じるような食器類も、
食事をしながら楽しめます。
ボルドーの2つ星レストラン、ラ・グランド・メゾン

コーヒーと一緒にさらに登場したのは、ミニ・ペイストリーのワゴン!!
さっきも言ったようにおなかは十分一杯なのですが、
ワゴンで来られるとついつい食べてしまうのです・・・。
ボルドーの2つ星レストラン、ラ・グランド・メゾン

というわけで、フランボワーズとバニラのマカロンに、かわいらしいギモーブをチョイス。
もちろんこんな小さなお菓子でも、さすがに星付きレストラン、おいしいです。

こちらのレストランで食事をされた方は向かいにあるマグレ氏の運営するベルナール・マグレ文化センターへの入場が無料になります。
2016年4月29日からはバカラの展覧会が開催されます。

実はこのレストランを訪れた翌日、経営悪化を理由にロブションがラ・グランド・メゾンを去るというニュースが…。
ロブションおよび今までラ・グランド・メゾンで腕をふるってきた日本人シェフたちのお料理が食べられなくなってしまうと知り、大変残念です。
ただ檀崎シェフは6月末までこちらのレストランで腕を振るうそうなので、
ぜひ6月末までにこちらのレストランへ足を運んでみてはいかがでしょうか?

​今回いただいたメニュー

Betterave en duo de pomme Granny, pousses de salades amères, sorbet à la moutarde verte 38 €
ビーツとリンゴのデュオ、苦味の利いたサラダ、グリーンマスタードのソルベを添えて

​Saint-Pierre au shiso en tempura, risotto à l’encre de seiche 62​ €
シソとマトウ鯛の天ぷら、イカ墨リゾット添え

​Choix de desserts 18 €
デザート

​Café expresso et mignardises 8€
エスプレッソコーヒーとミニペイストリー

La Grande Maison de Bernard Magrez
10 rue Labottière
33000 Bordeaux
T. +33(0)5 35 38 16 16
www.lagrandemaison-bordeaux.com/fr/hotel-luxe-bordeaux

和とフレンチのエスプリを感じるパリのフレンチレストランAlliance

パリにはおいしい物がたくさんありますが、観光客目当てのお店も多く、
観光客にとってはいいレストランを探すのは一苦労ですよね。
そんな時、一番頼りになるのはなんと言ってもパリに住む友人の口コミや紹介です。
お料理の味はもちろん、価格、雰囲気、サービスともに大満足という、
カルティエラタンのセーヌ川近くにあるRestaurant Allianceをパリ在住の友人に紹介してもらい、行ってきました。

alliance.jpg

ランチメニューが29€~とは信じがたい洗練されたとても素敵な雰囲気・・・。
恐る恐る中に入るとサービスの方が直ぐにドアを開けてくれ、優しい笑顔で迎えてくださりました。

フランス語が話せないけど大丈夫かなぁという方、ご安心ください。
このお店のサービス係の方は英語も堪能ですし、
フランスの名高いミシュラン星付きレストラン、アルページュやジョルジュサンク、アガベなどで経験を積んだこのレストランのシェフ、大宮シェフは日本人!
ということで、スタッフの方達も片言の日本語で説明を付け加えてくださったりもします。

我々はデザートもついたランチメニューに、オプションで期間限定の黒トリュフをプラスしました。
このランチのメニュー、内容は基本的にシェフにお任せで、苦手な食材やアレルギーなどを伝えます。
今回我々は5人だったので、2つの違うメニューを出してもらうというわがままも御願いしてしまいました。

アペリティフに選んだフレッシュでキリッとしたシャブリを飲んでいると、
早速サーブされたアミューズブーシュに我々の目は釘付けに!

amuse2.jpg


まるで野に咲くお花のような、ワラの上に載ったかわいらしい一口サイズのチップスは、
小さいながらもロマネスコがしっかりと主張します。

続いて出されたのなんとセロリとカフェのムース。

cafe.jpg

組み合わせにびっくりですがテーブル全員一致で「おいしい!」と笑顔に。

1つ目の前菜はマグロとラディッシュです。

thon.jpg

見た目の繊細さに思わずため息がでてしまいます。
口に入れると肉厚のマグロとシャキシャキしたラディッシュの食感が楽しい一皿です。

隣のお皿をのぞいてみると素敵なジャガイモとキノコの前菜がサーブされています。

potatos.jpg

続いてサーブされたのはシャンパーニュ産オニオンのヴルーテスープ、黒トリュフ天ぷら添えという贅沢な一品。
口に入れた瞬間広がる黒トリュフの芳醇な香りと、なめらかでとてもスムースな玉ねぎの甘みあるブルーテスープにうっとりとしてしまいます。

truffe.jpg

お料理に合わせてお勧めしていただいたサン・テステフも見事に料理とマッチし、至福の時が流れます。

いよいよメインに突入です。
魚介のメインはホタテ。
エスプーマの酸味と、ホタテのいい香りが口いっぱいに広がり幸せな気分になります。

st-jaques.jpg

肉厚でしっかりとした肉の味を感じる鴨肉は素材の良さを感じると共に、パーフェクトな火の通り具合に感服。
パリパリに焼かれた皮と、鴨独特の風味を堪能でき、そのおいしさに思わず頬がほころびます。
添えられた卵の黄身を一緒に食べるとまろやかに味が変化し、何度も新しい表情を見せてくれるので、一皿で何度も感動してしまいます。

canard.jpg

お口直しに続いてデザートは、懐かしいポン菓子のような香ばしい香りと食感が楽しい新感覚のリオレはとても軽く、
ペロッといただいてしましました。

riz.jpg

が、これで終わりではありません!
なんとデザートも2つあります。
2つ目のデザートはチョコレートのガナッシュ。

dessert.jpg

濃厚でなめらかなチョコレートの舌触りにアルコールの香りがちょうど良くマッチし、香り、味、食感が楽しめます。

アミューズの一皿から最後のデザートまで、
一貫してフレンチと日本のエスプリの見事なマリアージュを見せていただきました。

この質でこの値段、何度でも来たいと思わせる大宮シェフのお料理と気持ちの良いサービスがあるこちらのレストラン、オープンしてまだ2ヵ月ほどですが、気がつけば平日のランチだと言うのにほぼ満席。予約が取れなくなる前にぜひ行かれることをお勧めします。

ユーロスターの格安料金はすぐに売り切れてしまいますので、早めに予約してお得にご旅行くださいませ。

Restaurant Alliance(レストラン アリアンス)
5, rue de Poissy 75005 Paris
メトロ:Jussieu⑦、Maubert Mutualité⑩
TEL:01 75 51 57 54
営業時間 : 月~金 12:00~14:00 / 19:30~22:00
Web : www.restaurant-alliance.fr

ランチメニュー
29ユーロ シェフお任せの3皿(デザートなしのメニュー)
34ユーロ シェフお任せの前菜、メイン3皿+デザート
70ユーロ シェフお任せの6皿

​ディナーメニュー​
70ユーロ シェフお任せ6皿のメニュー​または​アラカルト

-----------------------------------------------------------------------------
※ 価格は、下記変更となっております。(2017年2月時点)


ランチメニュー
39ユーロ シェフお任せの4品のコース

​ディナーメニュー​
75ユーロ シェフお任せの6品のコース
95ユーロ シェフお任せの8品のコース
-----------------------------------------------------------------------------

パリはおいしい!②

滞在したホテル(Lumen Louvre Hotel)での朝食です。結構充実した品揃えでした。

IMG_4259_convert_20130924020517.jpg

朝食はこちらで。
IMG_4261_convert_20130924020538.jpg


買い物途中に立寄ったルーブル。夕暮れ時素敵でした。

IMG_4234_convert_20130806184147_201309240215504e8.jpg
IMG_4238_convert_20130806184209_201309240215555ce.jpg

セーヌ河沿いのお散歩もおすすめです。
IMG_4252_convert_20130806184232_201309240225252e8.jpg


本日の夕食はフレンチタパスレストランで。(お店の名前を忘れてしまいました。。。)


イカのフリット 
IMG_4280_convert_20130924020604.jpg

生春巻き風?とエビのグリル 
IMG_4281_convert_20130924020628.jpg

ツナのロースト 
IMG_4283_convert_20130924020655.jpg

スモークサーモン
IMG_4284_convert_20130924020731.jpg

ポークベリーのキャラメリゼ
IMG_4287_convert_20130924020759.jpg



そして衝撃的においしかった、フィッシュ&チップス!カプチーノ仕立て のタルタルソース超絶おいしかったです!
IMG_4290_convert_20130924020826.jpg


そして贅沢なラムのロースト!!すごい量でした! 
IMG_4292_convert_20130924020848.jpg


ディナー後はチュイルリー公園向かいにある高級ホテル、ムーリスホテルのバーへ。カクテルおいしかった!
IMG_4319_convert_20130924021008.jpg



ユーロスターの格安料金はすぐに売り切れてしまいますので、早めに予約してお得にご旅行ください!



プロフィール

ゲンダイトラベル

Author:ゲンダイトラベル
イギリスへの旅、日本への里帰りをお手伝い ゲンダイトラベル。 イギリス発日本行き、アジア行きはもちろん、世界各国の航空券を格安でご提供いたしております。JRパス、ユーロスター、ホテル、各種パッケージツアーなど、皆様のニーズに合わせた商品も広く取り扱っております。 →www.gendai.co.uk

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク


シアターチケット ユーロスター アイスランド プラハ jr pass, japan rail pass
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ