ヴァージンアトランティック アッパークラス 機内食編

今回は機内食をご紹介いたします。

まずは搭乗してすぐ、Welcome drinkとしてシャンパンが振舞われます。
まもなくして前菜からデザートまでのフルコース!!


P7057638.jpg

P7057640.jpg

P7057642.jpg


P7057645.jpg
今回選んだメインはこちら。



P7057650.jpg
デザートもとっても美味しそう!


P7057654.jpg
デザートが終わった後にはチーズ盛り合わせをくれるので、飲みたりなければワインと一緒にどうぞ。



さらに現地到着前にはイギリスの伝統的な風習であるアフタヌーンティーが
個別のミニケーキスタンドで提供されます。

P7057669.jpg

各テーブルに特製のケーキスタンドが備えられ作りたてのサンドイッチのセレクション、
温かいレーズン入りスコーン、お好みのケーキ などなど。
さすが、イギリス!感たっぷりですね。




日本からロンドンへ戻る際、成田空港でも、もちろんラウンジが利用できます。
Virginのイメージカラーの赤と白を基調としたおしゃれ空間で、こちらは搭乗口まで近いので
ギリギリまでここでゆっくりできます。

P7057629.jpg




P7108465.jpg



P7108467.jpg


<<番外編>>
イギリスに戻ってくる際、ヒースローでのイミグレーションは毎回いやになるほど長蛇の列・・。
アッパークラスに搭乗すると、こちら Passport controlで使えるFast track arrival laneが
利用できるカードがもらえます!! これは本当にありがたい。

P7057671.jpg


<<番外編2>>
飛行中、お天気が良ければ富士山がこんなにキレイに見えてきます。
 P7108468.jpg



機会があれば是非アッパークラスで贅沢な里帰りをどうぞ。

料金・お問合せはゲンダイトラベルまで!!

ヴァージンアトランティック 「アッパークラス」で里帰り

ヴァージンアトランティック航空はヒースロー ~ 成田間 直行便にて毎日運行。

エコノミークラス・プレミアムエコノミークラスそしてアッパークラスと
それぞれキャビンが分かれていますが、今回は贅沢で快適な旅 アッパークラスをご紹介します。


チェックイン時から優先レーンが利用でき、Passport Controlもアッパークラス専用。
ご出発当日は早めに空港へ行き、「ザ・クラブハウス」-空港内ラウンジを思う存分活用して下さい!

(ヒースロー空港内 クラブハウス)
P7098438.jpg

スパやヘアサロンのトリートメント、サウナ、ジャグジーなどのサービスが利用でき、
シャワールームももちろん完備。3階建てでとても広く、とにかく内装にこだわったラウンジです。

P7098439.jpg

見たことないくらい長いバーカウンターがあったり、おしゃれな椅子がある
くつろぎスペースがあったりとにかく贅沢なラウンジとなっています。
この他、お仕事で利用される方にはオフィス&ライブラリーも完備されています。


P7098443.jpg


P7098448.jpg

お酒ももちろん何でもあって、シャンパン・ワイン・ビール全部飲み放題!!
食事も高級レストラン並みのものから軽食まで全て無料。
(時間があればフルコースが食べれるくらいでしょうか)。

P7098452.jpg



(続いてアッパークラスの機内編)

アッパークラス内は全席通路側、スイッチ一つで背もたれが前に倒れ、
完全にフラットなベッドに変わるシート。

P7057632_20121018190939.jpg


P7057655.jpg

ふかふかの枕と羽毛かけ布団でぐっすり眠れること間違いなし!

P7057634.jpg
アメニティは写真のように、歯ブラシセット、アイマスク、耳栓など、その他パジャマもあります。
ただしスリッパがないので気になる人はご自身で持って行ってもいいかもしれません。


P7057633.jpg
お二人揃ってのご旅行の場合、座席で食事を2人で向かい合って食べれるようになってるので、
ちょっと狭くはなるものの、会話を楽しみながら食事ができます。
お一人でのご旅行でも安心。座席は半個室のプライベート空間だから、
隣の人、向かいの人の顔も見えず、しっかりとプライバシーが保たれます。



(機内バーカウンター編)


P7057662.jpg

アッパークラスのお客様専用のバーカウンターが機内にあり、ドリンクはもちろん、
チョコレートやスナック、フルーツまでいつでも好きなときに利用できます。


いたれりつくせりで12時間の長旅もこれなら快適で、疲れることもなく
あっという間に日本に到着です。



次回は機内食編をお届けいたします。

ミラノ3日間の旅

週末を利用して3日間ミラノに行ってきました!
今回泊まったホテルはドゥオーモまで徒歩10分強、メトロなら1駅のBest Western Hotel Ascot4★。バスタブ付きの清潔なお部屋に、無料Wifi,そして超親切なスタッフ、とかなり気に入りました!

IMG_0281_convert_20121010201024.jpg

バスタブ付のお部屋でした。
IMG_0283_convert_20121010201054.jpg
IMG_0284_convert_20121010200957.jpg
IMG02441-20121001-1051.jpg


リナーテ空港から市内まではエアポートバスを利用。片道チケットは5ユーロ、往復チケットは9ユーロです。中央駅まで約30分です。去年より若干値上がりしてました。

メトロ&トラムが乗り放題の1日(24時間)券は4.5ユーロ、1回(90分)券は1.5ユーロです。(こちらも値上がりしてた!)1日券は開始時刻から24時間利用可能なので、例えば土曜の13:00から利用した場合は翌日の12:59まで利用可能!有効に活用してください!


去年ミラノに来たとき閉まっていて入れなかった食料品店、PECK(Via Spadari 9)へ。ドゥオーモの近くです。

計り売りしているお惣菜、パルマハムやチーズを公園やホテルに持ち帰って食べるのもおすすめです。お土産探しにももちろんおすすめ!

IMG_0328_convert_20121010201143.jpg

PECKの前のこんなに狭い通りでもトラムが走っています。
IMG_0337_convert_20121010201613.jpg

IMG_0329_convert_20121010201301.jpg
IMG_0330_convert_20121010201324.jpg
IMG_0332_convert_20121010201407.jpg


瓶詰めのソース類はお土産にもぴったり!
IMG_0331_convert_20121010201349.jpg

お塩コーナー。黒トリュフ入りを購入しました!
IMG_0335_convert_20121010201430.jpg

IMG_0338_convert_20121010201451.jpg

IMG_0340_convert_20121010201547.jpg


営業時間です。(2012年10月現在)
IMG_0339_convert_20121010201527.jpg


ディナーは宿泊したホテルのすぐそばにあるレストラン、Ristorante L'isola del tesoroへ。
前菜にはシーフード盛合わせを。そしてウニとあさりとボッタルガのパスタをメインに。ちなみに通常パスタはメインの前にいただくPrimi piatti(第一の皿)、でも日本人の私の胃にはこのあとお肉やらお魚料理などのメインを食べる余裕はなくここで断念。。。ハーフワインも頼み2人分の合計約45ユーロ。

IMG_0285_convert_20121010201640.jpg
IMG_0287_convert_20121010201709.jpg
IMG_0289_convert_20121010201730.jpg


ドゥオーモ。何回見てもやっぱり素敵。
IMG_0290_convert_20121010201854.jpg
IMG_0291_convert_20121010201915.jpg
IMG_0293_convert_20121010204113.jpg

こちらは日曜に行った教会。聖歌隊、すばらしかった!ちなみに聖歌隊はフィリピンから来た有名グループらしいです。
IMG_0313_convert_20121010204140.jpg



現地で働く知人に連れて行ってもらったドゥオーモ近くのレストランでディナー。ミラノにはハッピーアワーという食べ放題のシステムがあり、トラットリアと変わらないような料理をお得に楽しめると人気のようです。
連れて行ってもらったレストランでは、カクテル付きで料金たったの14ユーロ!肝心のお味ですが、、、さすがイタリア!14ユーロの食べ放題とは思えないおいしさ!コストパフォーマンスよすぎです。

IMG02438-20120930-1946.jpg
IMG02439-20120930-2005.jpg


最終日のランチにはシーフードパスタ。大きなスカンピが丸ごと入った豪華版!確か16ユーロ位。おいしかったー!
IMG_0326_convert_20121010204215.jpg



復路、リナーテ空港にて同行者が機内持込のキャリーにPECKで購入したバルサミコをいれたままにしてしまい、セキュリティーにて捕まりました。。。当然ですね。
危険物じゃないと分かれば機内に持ち込めるらしいのですが、ただそれをチェックして欲しかったら40ユーロ払えとのこと。泣く泣く諦めてました。。。
機内には100ml以上の液体物は持ち込めませんので皆様お気をつけください!


ゲンダイ社員:N美




イタリア ミラノ

→ ロンドン発パッケージツアー イタリア ミラノ
プロフィール

ゲンダイトラベル

Author:ゲンダイトラベル
イギリスへの旅、日本への里帰りをお手伝い ゲンダイトラベル。 イギリス発日本行き、アジア行きはもちろん、世界各国の航空券を格安でご提供いたしております。JRパス、ユーロスター、ホテル、各種パッケージツアーなど、皆様のニーズに合わせた商品も広く取り扱っております。 →www.gendai.co.uk

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク


シアターチケット ユーロスター アイスランド プラハ jr pass, japan rail pass
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ