スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れで海外旅行 - 子供の飛行機の座席はどうする?

GettyImages_139603280.jpg
子供を連れて飛行機に乗るときに、バシネットはもう使えない年齢の幼児の場合、座席を取るかどうか悩む人もいるようです。

通常どの航空会社も子供の料金設定には、幼児、小児料金の二つに分かれています。

幼児料金の場合:
大人運賃の10%で、2歳未満に適応されます。ただし座席は使用出来ません。

小児料金の場合:
大人運賃の75%で、2歳以上12歳未満に適応されます。座席使用可能。

私も経験がありますが、もうすぐ2歳になる子供を12時間もの間、自分のひざの上に乗せていなければならないのは本当に大変です!
旅の予算に余裕がある場合は、2歳になる前でも小児料金を支払えば座席をリクエストできます。
意外と知られていないのは、大人一人に対して同伴できる乳児が一名まで。もし2歳未満の年子のお子さんをお持ちの場合には、お母さんだけで里帰りをされるときに要注意ですね。

各航空会社の乳児、小児料金に関するお問い合わせは、ゲンダイトラベルまでお気軽にどうぞ!

スポンサーサイト
プロフィール

ゲンダイトラベル

Author:ゲンダイトラベル
イギリスへの旅、日本への里帰りをお手伝い ゲンダイトラベル。 イギリス発日本行き、アジア行きはもちろん、世界各国の航空券を格安でご提供いたしております。JRパス、ユーロスター、ホテル、各種パッケージツアーなど、皆様のニーズに合わせた商品も広く取り扱っております。 →www.gendai.co.uk

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク


シアターチケット ユーロスター アイスランド プラハ jr pass, japan rail pass
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。