スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

碧い海を求めて、マルタへ

1日目
マルタへ


ロンドンヒースロー、ターミナル4より10 : 50発エアーマルタ便にてマルタへ、飛行時間は約3時間。ランチとソフトドリンクの機内サービス有り。

15 : 05にマルタ着、ホテルまではタクシーにて移動。空港からのタクシー料金はメーター制ではなく目的地までの料金が設定されています。 ホテルまで32ユーロ。路線バスは随分格安ですが、タクシー料金はちょっと高めです。

碧い海を求めて、マルタへ
タクシー手配窓口

碧い海を求めて、マルタへ
タクシー料金表


今回利用したホテルはマルタの北端、Cirkewwaにある4★ホテル、Riviera Resort & Spa。 空港からはタクシーで約50分、バレッタまではバスで約60分と中心部での観光が目的の方にはあまりお勧めできませんが、コミノ島行きフェリー乗り場がホテルの正面にあり、ゴゾ島行きフェリー乗り場もバスで約5分、島巡り目的の方にはお勧めです。

碧い海を求めて、マルタへ
ホテル概観

碧い海を求めて、マルタへ
オーシャンビュールーム!


ホテルツアー後バスにてバレッタへ。バス代は58セント。

碧い海を求めて、マルタへ

碧い海を求めて、マルタへ

バスの扉は終始開けっ放し。手を上げてバスを止め行き先を伝えて料金を支払います。

碧い海を求めて、マルタへ

碧い海を求めて、マルタへ

Upper Barraca Gardenからグランド・ハーバーとスリー・シティーが一望できます。

食事はあまり期待するなという噂を聞いていたけど、かなりおいしかった! ヴァレッタ中心にあるThe Carriage (22/5 Valletta Blds., South Street Valletta) というフレンチ・地中海料理がいただけるレストランへ。

碧い海を求めて、マルタへ

碧い海を求めて、マルタへ

碧い海を求めて、マルタへ


前菜とメイン、マルタワイン1本、スパークリングウォーター1本で一人約40ユーロ。 マルタワインは今回始めての挑戦でしたが白・赤ともにハズレなしでとってもおいしかったです。 そしてフランス・イタリア等輸入物ワインに比べるとかなりお手頃価格で頂けます。

テラスからはヴァレッタの街並みが一望できます。


2日目
コミノ島へ


朝食後ホテル内のSPAにて全身アロマトリートメント(1時間:35ユーロ、通常55ユーロが偶々割引きキャンペーン中でした)でリフレッシュ後、コミノ島へ!
ホテルの目の前にフェリー乗り場があるから楽ちん!
約15分で到着。フェリー料金は往復10ユーロ、朝9時から1時間毎に出航。

碧い海を求めて、マルタへ

碧い海を求めて、マルタへ

碧い海を求めて、マルタへ

海の綺麗さではマルタ一と言われているだけあり本当にキレイなエメラルドグリーンです!

島内にはハンバーガー等軽食・飲み物が買える売店が2件(フェリー乗り場そば)とホテルが1件あります。


3日目
青の洞窟へ


午前中の光の下がよりキレイだと言う事なので早起きをしてバスでまずヴァレッタバスターミナルへ。Blue Grotto行き38番のバスに乗り換え(片道1.16ユーロ)約30分。

碧い海を求めて、マルタへ

碧い海を求めて、マルタへ


この日はあいにく風が強く波が高いということでツアー用のボートが出ず、残念ながら洞窟まで行く事は出来ませんでした。。。 でもこんなにキレイなエメラルドグリーンの海が間近で見れました!!

碧い海を求めて、マルタへ

碧い海を求めて、マルタへ


その後セントジュリアン観光へ。セントジュリアンはホテル・レストラン・カフェが多数並ぶ素敵なリゾートエリアです。セントジュリンアンにステイするならLe Meridien St. Julianがお勧め。

碧い海を求めて、マルタへ
5★ メリディアンホテル 

碧い海を求めて、マルタへ
屋上テラスからはこんな景色が!

碧い海を求めて、マルタへ
ハーバーサイドには多数のレストラン


美味しいシーフード料理を求めて、San Giuliano(Spinoda Bay, St. Julian) というレストランへ。


碧い海を求めて、マルタへ

碧い海を求めて、マルタへ
フィッシュスープは絶品!(約6ユーロ)


4日目最終日
ゴゾ島へ


ホテルよりバスで2ストップのゴゾ行きフェリー乗り場へ。ゴゾまでは約30分。フェリー代は往復4.65ユーロ。

碧い海を求めて、マルタへ

フェリーターミナルを出ると観光タクシーの客引きをする運転手さんがたくさんいます。 もし短時間で効率よく島内を回りたい場合は便利かも。でも料金はかなり割高です。
ヴィクトリアまでバスで移動、片道47セント、所要約10分。 バスは1時間に1本位しかないのでバスのスケジュールに合わせて観光。Hop On - Hop Off バスもあり15ユーロ。

とってもかわいい島内の街並み!

碧い海を求めて、マルタへ

碧い海を求めて、マルタへ

ビクトリア市内散策後、バスで約15分Xlendi Bayへ、片道47セント。
Xlendi Bayの海沿いカフェにてリラックス。

碧い海を求めて、マルタへ

碧い海を求めて、マルタへ
マルタビールCISK

碧い海を求めて、マルタへ
Xlendi Bay


ビクトリアバスターミナルからフェリー出発時刻の毎45分前にバスが出ます。フェリーでCirkewwaまで戻りタクシーで空港へ。

空港内の免税店にてワインやお土産品を購入後、22 : 40発の最終便にてロンドンへ。
機内ではディナーとソフトドリンクのサービスあり。アルコール類は有料でワインは3ユーロでした。
お土産には、マルタワインとゴゾハニーを購入。

碧い海を求めて、マルタへ
マルタワイン

碧い海を求めて、マルタへ
ゴゾハニー


ゲンダイ社員:N美




碧い海を求めて、マルタへ
ロンドンから約3時間のフライトで世界遺産と美しい海に囲まれた地中海の楽園マルタへ。のんびりリゾート・遺跡巡りを堪能したい方はこの夏必見です。

3つのプランから選べるマルタ3泊4日の旅
プロフィール

ゲンダイトラベル

Author:ゲンダイトラベル
イギリスへの旅、日本への里帰りをお手伝い ゲンダイトラベル。 イギリス発日本行き、アジア行きはもちろん、世界各国の航空券を格安でご提供いたしております。JRパス、ユーロスター、ホテル、各種パッケージツアーなど、皆様のニーズに合わせた商品も広く取り扱っております。 →www.gendai.co.uk

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク


シアターチケット ユーロスター アイスランド プラハ jr pass, japan rail pass
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。