エティハド航空で里帰り

先日エティハド航空で日本に行ってきました。

エティハド航空、エミレーツに比べたらあまり知られていないような気がしますが、アラブ首長国連邦国営の航空会社で、2010年から日本へも名古屋(北京経由)、成田へも就航開始をした航空会社です。

*フライトスケジュール*
ヒースロー 9:15分発 → アブダビ20:20着(約7時間)、
アブダビ22:00発 → 成田 翌12:50着(約10時間)

成田21:20発 → アブダビ 翌5:10着(約13時間)
アブダビ8:20発 → ヒースロー 12:25着 (約8時間)

*フライトスケジュールは予告なしに変更する場合もありますので、ご了承ください。

が、普通に乗り継いだ場合のフライトスケジュールですが、今回、せっかくですので、ドバイとアブダビも見てこよう!と↓のフライトで行って来ました。

ヒースロー 13:45分発 → アブダビ00:50着、
アブダビ22:00発 → 成田 翌12:50着

成田21:20発 → アブダビ 翌5:10着
アブダビ13:25発 → ヒースロー 17:30着


ヒースローはターミナル4の発着です。
エティハド航空で里帰り

行く前に、ウェブサイトをチェックしてみたところ、なぜか機内上映プログラムの情報のところに、“色々な言語でのプログラムをご用意しております。”というような文がありましたが、なぜかその言語のなかに“日本語”がなく、I phoneにいくつか映画を入れて行きました。 エティハド航空、エコノミーでも各席にUSB用ソケットがあるようです。(機材にもよります。)

エティハド航空で里帰り

エティハド航空で里帰り
↑ブランケットとヘッドホンです。 ブランケットは黒と黄土色のフリース素材、そして、ヘッドホンも今まで乗った飛行機よりも立派でした。

エティハド航空で里帰り
↑スクリーンが大きかったです!そしてすべてタッチパネルなので、いちいちリモコンを 探さなくてもよくて便利! アブダビ⇔成田間は日本人の客室乗務員がいますので、安心です。(6名でした。) 日本人スタッフに限らず、皆さん、きりっとしていて一瞬、何かお願いするのを躊躇しそうでしたが、、何か頼んだときは、やさしく対応してくれました。

エティハド航空で里帰り

エティハド航空で里帰り

エティハド航空で里帰り

プログラム上映の前にはポカリスエットのCMが。 英語でポカリスエットと聞くと変な感じ。(機内のドリンクサービスに入っているか聞いてみればよかったです。)

機内プログラムは、色々な国の言語がありましたが、 ちゃんと日本語吹き替えの映画もありました。(5つくらいですが。) アブダビ⇔成田便とロンドン⇔アブダビ便のプログラムが同じようで、フライト中ずっと日本語映画が見られるのは私にとってはうれしいものでした。

ヒースローで搭乗待ち時間中に携帯の充電がなくなってきたのに(機内で充電ができるから良いやと調子に乗って映画を見てました。)、ロンドン→アブダビ間ではUSBソケットが見つからず、冷や冷やしましたが、ちゃんとあったみたいです。

エティハド航空で里帰り
↑イスの下にありました。

エティハド航空で里帰り
↑帰りのアブダビ→ロンドン便は画面の右側にソケットがありました。


さてさて機内食。 アブダビ⇔成田間は日本食もありました。

エティハド航空で里帰り

エティハド航空で里帰り
↑でもデザートはライスプディング

エティハド航空で里帰り

エティハド航空で里帰り

エティハド航空で里帰り


アブダビ⇔成田便は、アメニティキットも。
(歯ブラシ、靴下、耳栓、アイマスク)

エティハド航空で里帰り

ちょっと長いフライトになりますが、フライトの組み合わせによっては
ドバイへちょっと行ってみたりできるので、良いですね。
私はフライト中にかなり眠れるので、フライトの長さはあんまり気になりませんでした!

ドバイ・アブダビのお話は、また次回です。


ゲンダイ社員:N子

Related Entries
プロフィール

ゲンダイトラベル

Author:ゲンダイトラベル
イギリスへの旅、日本への里帰りをお手伝い ゲンダイトラベル。 イギリス発日本行き、アジア行きはもちろん、世界各国の航空券を格安でご提供いたしております。JRパス、ユーロスター、ホテル、各種パッケージツアーなど、皆様のニーズに合わせた商品も広く取り扱っております。 →www.gendai.co.uk

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク


シアターチケット ユーロスター アイスランド プラハ jr pass, japan rail pass
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ