ドブロブニクよりモンテネグロへ!

滞在しているホテル(President Hotel)にはツアーデスクがあり、日帰り観光ツアーについて聞いてみると、モンテネグロ行きのツアーが一番人気でお勧めらしく現地旅行会社数社が同じようなツアーを催行していました。私たちが参加したのはAtlas社のMontenegro Blueというツアー。現地通貨で420クーナ(約45ポンド)でした。

モンテネグロは2006年にセルビア・モンテネグロから分離独立。ビーチリゾートや世界遺産に登録された中世の街並みなど、観光資源が豊富な小国。現地通貨はユーロです。

ホテルを7時頃出発し約1時間位でクロアチアとモンテネグロの国境へ到着。バス内でパスポートチェックです。あまり時間もかからず通過しまずは、ぺラストへ。ボートに乗り換え、海に浮かぶ小さな人工島、 ゴスパ・オド・シュクルペラ島(Gospa od Škrpjela)へ。「岩礁の聖母」(Lady of the Rocks)と呼ばれる教会を見学します。

IMG02337-20120821-0957.jpg

IMG02340-20120821-0959.jpg

IMG02342-20120821-1011.jpg


続いてバスで約40分後、世界遺産に登録されているコトルに到着。
中世の街並みそのままに保存されたとても美しい街。入り組んだコトル湾の奥に位置し、背後にそびえる険しい山とフィヨルド地形が自然の要塞となり繁栄した港街とのことです。
ガイドさんと旧市街を散策後、1時間半位の自由行動がありました。

旧市街入り口。
IMG02367-20120821-1344.jpg

時計塔下にある四角錐の柱は昔、軽犯罪者を見せしめのために縛っていたという恥の柱。
IMG02363-20120821-1242.jpg

IMG02354-20120821-1208.jpg

IMG02351-20120821-1155.jpg

IMG02353-20120821-1159.jpg

背後にそびえる山には城壁が。
IMG02368-20120821-1344.jpg


DSC00241_convert_20120921180311.jpg

DSC00243_convert_20120921180426.jpg





IMG02366-20120821-1338.jpg


最後にリゾート地・ブドヴァへ。
ここで自由にランチを取り、海辺を散策。

IMG02373-20120821-1505.jpg

モンテネグロを訪れる観光客に一番人気の街とのことですが、海はドブロブニクの方が随分きれいな気が。。。そしてビーチはかなりの混雑!シーズン中ですから仕方ないですね。。。
IMG02376-20120821-1612.jpg

IMG02374-20120821-1610.jpg


ブドヴァからバスにて約1時間後、バスごと大型フェリーへ乗り込み対岸へ。コトル湾はヨーロッパ最南部のフィヨルドとも呼ばれているそうです。

DSC00240_convert_20120921180242.jpg


その後も海岸線を走り続け19時過ぎ頃ホテルへ到着。車窓からの夕焼け!超キレイ!!
DSC00246_convert_20120921180535.jpg


モンテネグロは、ドブロブニクよりも手つかずの自然と素朴な雰囲気が残る街並みが多く、景観がとてもすばらしかったです。モンテネグロに行く機会は多分なかなかないのでこのような現地発日帰りツアー、かなりお勧めです!
他にドブロブニクからの日帰りツアーでは、ボスニア・ヘルツェゴヴィナのモスタル行きツアーも人気のようです。


ゲンダイ社員:N美




ドブロブニク

ドブロブニク旧市街は1979年に世界遺産に登録され、「アドリア海の真珠」とも謳われる美しい町並みを誇る。青い海と空に挟まれたオレンジ色の屋根が並ぶ旧市街は、城壁に囲まれている。

ロンドン発パッケージツアー 「ドブロヴニク
関連記事
プロフィール

ゲンダイトラベル

Author:ゲンダイトラベル
イギリスへの旅、日本への里帰りをお手伝い ゲンダイトラベル。 イギリス発日本行き、アジア行きはもちろん、世界各国の航空券を格安でご提供いたしております。JRパス、ユーロスター、ホテル、各種パッケージツアーなど、皆様のニーズに合わせた商品も広く取り扱っております。 →www.gendai.co.uk

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク


シアターチケット ユーロスター アイスランド プラハ jr pass, japan rail pass
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ