スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロアチア・ドブロブニクへ④

ドブロブニク最終日のディナーは旧市街より少し離れたところにあるレストランで。

アミューズ。 
IMG02400-20120822-2029.jpg

前菜にはストン産のオイスターと牛肉のカルパッチョを。カルパッチョの上にちらばってるトリュフも特産品らしいです。
IMG02410-20120822-2046.jpg
IMG02411-20120822-2047.jpg


メインにはシーフードリゾットと鴨のロースト。(写真暗くてすみません。。。)
IMG02413-20120822-2109.jpg
IMG02412-20120822-2109.jpg

そしてデザート。
IMG02414-20120822-2213.jpg

ドブロブニクでの食事は本当にどれもおいしく、そしてロンドンに比べると随分安い!シャンパンとワイン、コーヒーも頼み2人分の合計で確か700クーナ位?(約75ポンド)だったと思います。


ちなみにですが、今回利用したBAのビジネスクラスでの機内食。お食事とアルコールを含むドリンクサービスがあります。機内にすっごくいい香りが漂っていたので迷わず頼んだチキンカレー、でも塩っ辛くで食べれたものではありませんでした。。。
IMG02416-20120823-1435.jpg


今回の旅行で購入したドブロブニクからのおみやげ。
オリーブオイルやワイン、自然派化粧品が人気のようです。

空港で買ったローズマリーバスソルト、ミックスハーブ入りのシーソルト、オリーブオイル。空港免税店は小さいですが、食材関連はなかなか充実してました。
IMG02421-20120824-1417.jpg

フランシスコ修道院に併設されているマラブラーチャ薬局で購入したローズウォーターとクリーム。ここ日本人観光客に大人気の薬局です。このローズウォーターすっごくいい香り!
IMG02423-20120824-1420.jpg

スーパーで購入したスープの素(おいしい!と評判を聞いたので大量に購入しましたが、至って普通。。。)その他チョコレートなど。
IMG02427-20120824-1441.jpg


噂通りジブリの映画に出てくるような美しい街並みとおいしい食事、本当に大満足の旅でした。ドブロブニクかなりお勧めです!
IMG_0220.jpg
DSC00196_convert_20120927013606.jpg


ゲンダイ社員:N美




ドブロブニク

ドブロブニク旧市街は1979年に世界遺産に登録され、「アドリア海の真珠」とも謳われる美しい町並みを誇る。青い海と空に挟まれたオレンジ色の屋根が並ぶ旧市街は、城壁に囲まれている。

ロンドン発パッケージツアー 「ドブロヴニク

ドブロブニクよりモンテネグロへ!

滞在しているホテル(President Hotel)にはツアーデスクがあり、日帰り観光ツアーについて聞いてみると、モンテネグロ行きのツアーが一番人気でお勧めらしく現地旅行会社数社が同じようなツアーを催行していました。私たちが参加したのはAtlas社のMontenegro Blueというツアー。現地通貨で420クーナ(約45ポンド)でした。

モンテネグロは2006年にセルビア・モンテネグロから分離独立。ビーチリゾートや世界遺産に登録された中世の街並みなど、観光資源が豊富な小国。現地通貨はユーロです。

ホテルを7時頃出発し約1時間位でクロアチアとモンテネグロの国境へ到着。バス内でパスポートチェックです。あまり時間もかからず通過しまずは、ぺラストへ。ボートに乗り換え、海に浮かぶ小さな人工島、 ゴスパ・オド・シュクルペラ島(Gospa od Škrpjela)へ。「岩礁の聖母」(Lady of the Rocks)と呼ばれる教会を見学します。

IMG02337-20120821-0957.jpg

IMG02340-20120821-0959.jpg

IMG02342-20120821-1011.jpg


続いてバスで約40分後、世界遺産に登録されているコトルに到着。
中世の街並みそのままに保存されたとても美しい街。入り組んだコトル湾の奥に位置し、背後にそびえる険しい山とフィヨルド地形が自然の要塞となり繁栄した港街とのことです。
ガイドさんと旧市街を散策後、1時間半位の自由行動がありました。

旧市街入り口。
IMG02367-20120821-1344.jpg

時計塔下にある四角錐の柱は昔、軽犯罪者を見せしめのために縛っていたという恥の柱。
IMG02363-20120821-1242.jpg

IMG02354-20120821-1208.jpg

IMG02351-20120821-1155.jpg

IMG02353-20120821-1159.jpg

背後にそびえる山には城壁が。
IMG02368-20120821-1344.jpg


DSC00241_convert_20120921180311.jpg

DSC00243_convert_20120921180426.jpg





IMG02366-20120821-1338.jpg


最後にリゾート地・ブドヴァへ。
ここで自由にランチを取り、海辺を散策。

IMG02373-20120821-1505.jpg

モンテネグロを訪れる観光客に一番人気の街とのことですが、海はドブロブニクの方が随分きれいな気が。。。そしてビーチはかなりの混雑!シーズン中ですから仕方ないですね。。。
IMG02376-20120821-1612.jpg

IMG02374-20120821-1610.jpg


ブドヴァからバスにて約1時間後、バスごと大型フェリーへ乗り込み対岸へ。コトル湾はヨーロッパ最南部のフィヨルドとも呼ばれているそうです。

DSC00240_convert_20120921180242.jpg


その後も海岸線を走り続け19時過ぎ頃ホテルへ到着。車窓からの夕焼け!超キレイ!!
DSC00246_convert_20120921180535.jpg


モンテネグロは、ドブロブニクよりも手つかずの自然と素朴な雰囲気が残る街並みが多く、景観がとてもすばらしかったです。モンテネグロに行く機会は多分なかなかないのでこのような現地発日帰りツアー、かなりお勧めです!
他にドブロブニクからの日帰りツアーでは、ボスニア・ヘルツェゴヴィナのモスタル行きツアーも人気のようです。


ゲンダイ社員:N美




ドブロブニク

ドブロブニク旧市街は1979年に世界遺産に登録され、「アドリア海の真珠」とも謳われる美しい町並みを誇る。青い海と空に挟まれたオレンジ色の屋根が並ぶ旧市街は、城壁に囲まれている。

ロンドン発パッケージツアー 「ドブロヴニク

クロアチア・ドブロブニクへ③

まずホテルでたっぷり朝食を戴き、ホテル内のスパへ!

IMG02244-20120819-1010.jpg
ホテルでの朝食。

数種のサウナ、プール、ジャグジー等のスパ施設は無料で利用可能でした。
1時間のトリートメントを受け(340クーナ)リラックスした後、更にビーチでのんびりリラックス!
ホテルのゲストはバスタオル・サンベッド・パラソルが無料でレンタルできます。


ビーチでかなりのんびりした後、遅めのランチをホテル内のレストランにて。
シーバスのグリル、おいしかった!

IMG02251-20120819-1443.jpg

その後バスで旧市街へ。旧市街行きのバス停はホテルの目の前にあり、ホテル発着地点なので間違えることもなくとても便利でした。
IMG02307-20120820-1805.jpg
IMG02297-20120820-1654.jpg
IMG02299-20120820-1736.jpg
IMG02303-20120820-1740.jpg




フランシスコ修道院に併設されているマラ・ブラーチャ薬局。(城壁入り口のすぐ隣です)天然のハーブで作った化粧水やクリームが人気とのこと。お土産にローズウォーター等数点購入。
IMG02306-20120820-1803.jpg
IMG02305-20120820-1802.jpg

素敵な路地がたくさん!レストランも路地毎にたくさんあるので迷います。
IMG02304-20120820-1742.jpg

IMG02320-20120820-1958.jpg


今日のディーナーは、プラツァ通り突き当りスポンザ宮殿近くの路地にあるDundo Maroje(ドゥンドー・マロイェ)というレストランで。

タコのサラダ、白と黒のリゾットをオーダー。地元産のワインをお勧めしてもらい白とロゼのボトルも1本づつオーダー。

IMG02254-20120819-2100.jpg
IMG02257-20120819-2122.jpg
IMG02253-20120819-2054.jpg
IMG02256-20120819-2121.jpg


塩加減が丁度良く、クロアチアでの料理は本当に日本人に合うと思います!
今日のお会計は2人分の合計500クーナ(約53ポンド)。おいしかった!


明日はモンテネグロ行きのツアーに参加です。
モンテネグロって??


ゲンダイ社員:N美




ドブロブニク

ドブロブニク旧市街は1979年に世界遺産に登録され、「アドリア海の真珠」とも謳われる美しい町並みを誇る。青い海と空に挟まれたオレンジ色の屋根が並ぶ旧市街は、城壁に囲まれている。

ロンドン発パッケージツアー 「ドブロヴニク
プロフィール

ゲンダイトラベル

Author:ゲンダイトラベル
イギリスへの旅、日本への里帰りをお手伝い ゲンダイトラベル。 イギリス発日本行き、アジア行きはもちろん、世界各国の航空券を格安でご提供いたしております。JRパス、ユーロスター、ホテル、各種パッケージツアーなど、皆様のニーズに合わせた商品も広く取り扱っております。 →www.gendai.co.uk

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク


シアターチケット ユーロスター アイスランド プラハ jr pass, japan rail pass
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。