スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日系の宿ゲンダイゲストハウスに行ってきました

日系ゲストハウスとしておなじみの「ゲンダイゲストハウス」に行ってきました。

IMG_1471.jpg

日系のホテルやゲストハウスはたくさんあるのですが、お部屋をシェアしたり、共同バスルームしかなかったり、二段ベッドだったりと色々と不便なことがあるようですが、ゲンダイゲストハウスはもっとプチホテルと言った感じでしょうか。

どの部屋も綺麗で清潔に保たれており、イギリス的な内装はこだわりがある印象です。

IMG_1495.jpg

ゲストハウスのステキなイングリッシュガーデンも自由に使えます。
小鳥のロビンちゃんがお出迎えするこの庭で、紅茶でも優雅にいかがでしょう?
都会の喧騒も忘れてしまいそうです。

IMG_1501.jpg

IMG_1506.jpg

地下鉄Great Portland Streetから徒歩2分ほど。この辺はバラ園や動物園があることで有名なリージェントパークや、ショッピングのメッカOxford Streetなどへも徒歩圏内。サッカー観戦が好きな方はウェンブリースタジアムも1本で行けちゃいます。

レストランやパブなども周囲にたくさんあります。自炊されたい方は近所にあるTESCO Expressなどの小さなスーパーで食材を買って、共同キッチンで炊事が出来ますよ。

お問い合わせなどはggh@gendai.co.ukへ。
ウェブサイトはhttp://www.gendai-guesthouse.co.uk/

テーマ : ロンドン
ジャンル : 海外情報

憧れのコッツウォルズ一日周遊観光に行ってきました


01_201411281936303c7.jpg

週末にコッツウォルズ一日間観光に参加してきました!
ツアーの詳細は、ゲンダイトラベルのウェブサイトから詳細をご覧ください。

集合場所はヴィクトリア駅プラットフォーム1番改札口前。
集合時間は8時ですが、15分前までには集合するようにとのことなのでちょっと早起きをして自宅を出発。
当日の参加者の人数は10数名ほどでした。ご家族で参加している方もいれば、お友達で参加されている方、お一人で参加されている方と様々。
この日は参加人数が少ないため、ミニバンでコッツウォルズ向けて出発!(人数が多いときは大型バスが手配されるそうです。)
バスは2時間ノンストップ。週末の早朝ということもあり渋滞もなく、バスを走らせること約1時間45分、最初に到着をした村はバーフォードです。

002_2014112819383602e.jpg

到着したときはまだ午前10時前だったため、まだ空いてないお店もちらほら。10時を過ぎるとお店もオープンし現地の人たちもちらほら目に付くようになりました。
やはりロンドンよりも北にあるせいか、ロンドンよりも気温が5度ほど低いように思いました。ご参加される方はジャケットをご準備されたほうが良いかと思います。

003_201411281938386f2.jpg

当日は快晴だったので空もとてもきれいでした!(平日は教会の中に入れますが日曜日はミサ中で中には入れませんでした。)
バーフォードの滞在時間は45分ほどあったので、私はガイドさんお勧めのベーカリー、Huffkinsに入って、朝の紅茶と焼きたてのベーカリーを。
http://www.huffkins.com/
ここのベーカリーのエコバックがとてもかわいくて、お土産にいくつも購入されている日本人のお客様もいました。料金はひとつGBP2.99です。私もお弁当入れにひとつ購入。
朝食を満喫した後は、バスに乗り込み約20分ほどで次の村、バイブリーに向かいます。

004_20141128194020544.jpg

よくガイドブックで見たことがある景色がいくつも。

005_20141128194022edf.jpg

本当に小さな村なので滞在時間30分ほどでしたが、村をぐるっと一週するのには十分な時間でした。

0007.jpg

ニジマスの養殖場がこの村にあり、釣った魚を焼いて食べることもできます。ピクニックエリアもあるそうなので時間があるときにプライベートで立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね。

0008.jpg

村に流れている小川をのぞいてみると、なんと自然のニジマスが泳いでるのが見えました!水がきれいということでしょう。
その後、またバスに乗り込み40分ほどで次の村、ボートン・オン・ザ・ウォーターに到着。

0009.jpg

今までの村と違い観光客も多く、活気があるような気がしました。かわいいティールームもありました。

00001.jpg

村に着くころにはお昼を過ぎていたのでパブに入り私はサンデーローストを注文。約90分の滞在時間があったのでゆっくりお昼を頂くことができました。

00000999.jpg

そしてバスは最後の村ブロードウェイへ!
こちらも小さな村なので滞在時間40分ほどで村をゆっくりと見学し、ひとなつっこい馬にも会うことができました。

0909.jpg

とても充実した内容でコッツウォルズのツアーは終了!
帰りのバスの中ではほとんどの人たちがうとうとと眠ってしまっていました。帰りは渋滞に巻き込まれず2時間ほどでロンドンに到着し、ピカデリーサーカスにて解散。
今回は10数名ほどの参加でしたが、ガイドさんいわく夏にもなると参加者は30名を越えるそうです。
今回はミニバンで村を回りましたが、そのおかげでひとつひとつの村での滞在時間が長く取ることができたので、ラッキーでした。

今回参加した憧れのコッツウォルズ周遊一日観光(ガイド付き、ランチなし)は毎日催行しています!(但し12月25、26日、1月1日を除く)。 ご予約をご希望の場合は、ゲンダイトラベルまでお電話もしくはEメールでお問い合わせくださいませ。

ニューカッスル Tynemonth へ

ニューカッスル在住の友人にTynemonth へ連れて行ってもらいました。

イギリスにもビーチがあるとは聞いていましたが、初めて見た気がします。

北海のせいか、ニューカッスルの市街地は晴れて天気が良いのに、海へ近づくと霧が出てくる日が続いてるとのことで、海はあいにくのお天気でした。。。

ニューカッスル Tynemonth へ
ビーチ!

ニューカッスル Tynemonth へ
犬は全力疾走。

ニューカッスル Tynemonth へ
Tyne川の河口

ニューカッスル Tynemonth へ
English HeritageのTYNEMOUTH PRIORY AND CASTLE 

ニューカッスル Tynemonth へ
そのあたりにあった、銅像。


もうすこし暖かくなったら、お弁当を持ってゆっくり過ごしてみたいものです。


そうそう、ビーチでいつの間にか携帯落としました。
砂浜の中じゃあ、絶対見つからない!と諦めてたところ、親切な人が拾ってくれていて届けてくれました。
お名前も聞けず、ただただサンキューしか言えませんでしたが、本当に助かりました。
ありがとうございました!!
ロンドンで、落としたら。。。


ゲンダイ社員:N子

プロフィール

ゲンダイトラベル

Author:ゲンダイトラベル
イギリスへの旅、日本への里帰りをお手伝い ゲンダイトラベル。 イギリス発日本行き、アジア行きはもちろん、世界各国の航空券を格安でご提供いたしております。JRパス、ユーロスター、ホテル、各種パッケージツアーなど、皆様のニーズに合わせた商品も広く取り扱っております。 →www.gendai.co.uk

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク


シアターチケット ユーロスター アイスランド プラハ jr pass, japan rail pass
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。